Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ぼたんまつり/群馬県桐生市】宝徳寺と龍真寺へ!アクセスと駐車場や御朱印は?

こんにちは。
管理人の<しゅうちゃん>です♪



今回は、群馬県桐生市の
「ぼたんまつり」に行ってきたことを

レポートしていこうと思います。

「ぼたん」きれいに咲いていました



「ぼたんまつり」のこと
「御朱印」のこと



そして、「アクセスと駐車場」
について綴っていこうと思います。



みなさん、
いっしょに確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪

スポンサードリンク

1.宝徳寺(群馬県桐生市)「ぼたんまつり」はこんな感じ!

まずは、群馬県桐生市の
宝徳寺の「ぼたんまつり」です。

さっそく、境内に入っていきましょう♪

いよいよ宝徳寺
(ほうとくじ)の境内へ♪



参道を進んでいきます。
参道の石庭もステキです。

参道にも石庭が♪



本堂にある石庭もすごいです。
ザ・お寺って感じですね。

すばらしい石庭でした♪


いよいよ「ぼたん」のところに
たどり着きました。







ピンクのぼたん達


紫のぼたん達



赤いぼたん



ちょうどゴールデンウィークの
ころが見頃ですね♪



そして、鐘楼です。
鐘は自由につくことができました。

列に並んで鐘をつく



あとは、ゴールデンウィークの時期と
秋の時期に「床もみじ」を

見ることができます。

ゴールデンウィークの時期は
新緑の「床もみじ」



秋には真紅の「床もみじ」を
見ることができます。



これは、実際に現場で肉眼で確認してみてくださいね。

スポンサードリンク

2.宝徳寺(群馬県桐生市)の御朱印って?

群馬県桐生市の宝徳寺の
御朱印ってどうなってるの?

頂くことはできるの?



ということですが、
実はこの「宝徳寺」はいろいろと



ユニークな御朱印を
頂けるところとして、

かなり有名なお寺さんなのです。



私も以前、頂いたことがあります。

「御朱印」というよりも、
「絵画」の領域に入っていますね。

私が以前頂いた「御朱印」



実は、今回「ぼたんまつり」に来て、
境内に入ってすぐに見たものは、

御朱印待ちの行列です!

境内は御朱印待ちの人でいっぱい



季節ごとの御朱印や
御朱印帳が頂けるので、

たくさんのファンがいるようです。

いろいろな御朱印頂けます
出典:http://www.houtokuji.jp/

以上、群馬県桐生市の
宝徳寺の御朱印情報でした。

スポンサードリンク

3.宝徳寺(群馬県桐生市)へのアクセスや駐車場は?

宝徳寺のアクセスを見ていきましょう。

住所:群馬県桐生市川内町

群馬県桐生市はこの辺です

出典:https://www.google.co.jp/



車でのアクセス

北関東自動車道
太田桐生ICまたは伊勢崎ICより30分

出典:http://www.houtokuji.jp/

駐車場は無料です。
第一・第二駐車場がありますが、



ゴールデンウィークなどの混雑時は
臨時駐車場もあります。

係員の指示に従ってくださいね。

この看板が目印♪


公共交通機関でのアクセス

正直、かなりの山奥にあるので
おすすめはしませんが、

一応載せておきますね。



<東武鉄道>

東武特急りょうもう号
浅草駅から「相老駅」または「赤城駅」

各駅よりタクシーで10分~15分



<JR両毛線>
東北新幹線:小山駅から桐生駅へ
上越新幹線:高崎駅から桐生駅へ



桐生駅北口より
おりひめバス「川内線」で

停留所「宝徳寺入口」下車

(注)本数がかなり少ないです

出典:http://www.houtokuji.jp/

拝観時間:AM9:00~PM4:00

境内への入場料は無料

本堂への拝観料は300円



以上、宝徳寺(群馬県桐生市)

「ぼたんまつり」と
「御朱印」
「アクセスと駐車場」

のレポートでした♪

スポンサードリンク

4.龍真寺(群馬県桐生市)「ぼたんまつり」はこんな感じ!

それでは引き続き、群馬県桐生市の
龍真寺(りゅうしんじ)の「ぼたんまつり」

に潜入していきます。

龍真寺(群馬県桐生市)の
「ぼたんまつり」行ってきました



まずは、
本堂でご挨拶をしましょう♪

お賽銭を入れてあいさつします



鐘楼です。
こちらの鐘はつくことはできません。

鐘楼・登れません



そして、ふしぎな形をした松の木、
龍の手に似ていませんか?



その名も「龍の手松」
そのままですね(笑)

「龍の手松」大きいですよ


「しだれ桜」も見事なのですが、
ぼたんの時期には終わっていますね。

しだれ桜も咲いている時は
キレイですよ



いよいよ「ぼたん園」に入っていきます。
一気に見ていきましょう♪


















龍真寺のぼたん園は規模が大きいです♪



以上、龍真寺(群馬県桐生市)の
「ぼたんまつり」で咲いている

ぼたんの雰囲気をお伝えしました。

スポンサードリンク

5.龍真寺(群馬県桐生市)の御朱印って?

群馬県桐生市の龍真寺の
御朱印ってどうなのでしょうか?

頂けるのでしょうか?気になりますね。



結論から言いますと、ズバリ「頂けます」!



この龍真寺は、

「東国花の寺百ヶ寺」というお寺の集まりの
「群馬14番札所」になっています。

私も以前、頂いております。

龍真寺(群馬県桐生市)の御朱印
東国花の寺百ヶ寺・群馬14番札所



以上、群馬県桐生市の
龍真寺の御朱印のお話でした。

6.龍真寺(群馬県桐生市)へのアクセスや駐車場は?

群馬県桐生市の龍真寺へのアクセスと
駐車場について確認していきましょう。



龍真寺の住所は

群馬県桐生市新里町新川です


ちなみに、群馬県桐生市はこの辺です。

出典:https://www.google.co.jp/



車で来る場合は、
北関東自動車道の伊勢崎ICから
県道73号経由で約10㎞です。

出典:https://www.google.co.jp/



電車の場合は、
上毛電鉄新川駅から徒歩約10分ですね。

出典:https://www.google.co.jp/



駐車場・拝観料は無料です。



以上、龍真寺(群馬県桐生市)への
アクセスや駐車場の情報でした。

スポンサードリンク

<< まとめ >>

今回は、群馬県桐生市で
「ぼたんまつり」を開催している



宝徳寺と龍真寺の御朱印や
アクセスと駐車場についてレポート
してきました。



この2つの場所へ
両方とも行けるのでしたらベストですが、

どちらか1つを選ぶとなると迷いますね。



私の個人的な意見になりますが、
「御朱印」をメインに考えているなら、

前者の「宝徳寺」がいいと思います。



「ぼたんの花」を
メインに考えているのでしたら、

後者の「龍真寺」の方がいいのかな?
と思っています。



「ぼたん寺」って言われている
お寺さんってたくさんあるようですので、



また行けたときには
レポートしていきたいと思います。



それでは、
今日も、最後までご覧いただき、
ありがとうございます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする