【鯉のぼり】群馬県の名所/見どころスポット<伊勢崎>駐車場やアクセスも紹介

こんにちは。
管理人の<しゅうちゃん>です♪



今回は、鯉のぼりのスポット
について書いていこうと思います。



今回も、私が実際に行ってきたところを
レポートしようと思います。

群馬県伊勢崎市
粕川沿いの鯉のぼり



今回は、群馬県伊勢崎市を
流れている



「粕川」の川沿いを
泳いでいる鯉のぼりです。



みなさん、
いっしょに確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪

【鯉のぼりスポット/別記事】
鯉のぼり祭り(群馬県神流町)にも
行ってきました♪
【鯉のぼりスポット/別記事】
こいのぼりの里まつり(群馬県館林市)にも
行ってきました♪
スポンサードリンク


1.【粕川の鯉のぼり/群馬県伊勢崎市】鯉のぼりの名所・見どころ<群馬県>

今回、私が行ったのは、
群馬県伊勢崎市の「粕川」という川の脇に

泳いでいる鯉のぼり群です。



この鯉のぼりの特徴は、
「オリジナルの手作り」のものが多い

ことではないでしょうか?

手作り感満載の鯉でした



やはり鯉=魚なので、
やはり水の上が似合うのでしょうか?

川の上がしっくりきますね。



それとここの鯉のぼりは、
ズバリ「大きい」ですね。

ここの鯉は1つ1つが大きい

川の上が気持ちいい


そしてここの特徴は、
広大な敷地を使っていることですね。



そして、背景には群馬県でも
大きい赤城山がそびえています。

とても雄大です。

赤城山をバックに泳ぎます



「粕川」にかかる
橋のデザインも鯉のぼりです♪

橋も鯉のぼり(笑)



そして、ここから2キロくらい下流にも
鯉のぼりを掲げているところがありました。

2キロくらい下流にも
鯉のぼりが泳いでいました



この位置は、「華蔵寺公園」という
遊園地のそばになります。



振り向くと「華蔵寺公園」のシンボル
「大観覧車」を見ることができます。

「華蔵寺公園」のシンボル
「大観覧車」


スポンサードリンク

2.【粕川の鯉のぼり/群馬県伊勢崎市】駐車場/アクセス

ここで、群馬県伊勢崎市の
粕川の鯉のぼりの駐車場とアクセス

見ていきましょう。



まずは、群馬県伊勢崎市の位置は
この辺りになります。

群馬県伊勢崎市はこの辺りです
出典:https://www.google.com/



そしてこの「赤堀せせらぎ公園」に
車を停めることができます。




もちろん、駐車場は無料です。

Googleマップの表記は
「鏑木川」になっていますが、

ここは粕川です。


ここは、公共交通期間で行くのは
キツイと思いますが、あえて行くとしたら、



JR両毛線の「国定駅」からタクシーで
10分くらいで行けると思います。

タクシーでこんな感じでしょうか?
出典:https://www.google.com/



車で行くのでしたら、
国道50号線から南に少し入ったところです。



また、北関東自動車道の伊勢崎ICから
北に少し行ったところです。



また、華蔵寺公園付近の鯉のぼりは
この辺りですね。




この公園の駐車場に車を停めて
川沿いに向かうといいでしょう。



こちらも、北関東自動車道から
南西に行ったところになります。

スポンサードリンク

<< まとめ >>

今回は、「鯉のぼり」のスポットについて
私の行ったところを書いてきました。



以前は、春になると
あちこちで見られた「鯉のぼり」ですが、



最近では個人で
あげているところも



ほとんど見られなくなって
きている気がします。



イベント会場に見に行かないと
見られなくなってきていますよね。

ちょっとさびしい気もしますが。



でも、せっかくやっている
イベントですから、



「鯉のぼり」は見に行くものとして、
楽しんでしまいましょう。



みなさんも、いい場所、とっておきの
スポットがあったら、

私にこっそり教えてくださいね♪



それでは、
今日も、最後までご覧いただき、
ありがとうございます。


【鯉のぼりスポット/別記事】
鯉のぼり祭り(群馬県神流町)にも
行ってきました♪
【鯉のぼりスポット/別記事】
こいのぼりの里まつり(群馬県館林市)にも
行ってきました♪
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする