御朱印旅の準備完了♪御朱印集めのコツお伝えします

こんにちは。
管理人の<しゅうちゃん>です♪

前回の記事で、持ち物については
分かってきたと思います。


さあ、いざ出発♪ で、どうしたらいいの?

やみくもに出かけるよりは、

ちょっとでも
コツを知っておくのもいいかと思います。


コツを知っておくことで、
効率よく御朱印旅ができてきます。


それでは、
今回は、御朱印を集めるコツについて
お伝えしていこうと思います。


それでは今回も、お楽しみに♪

スポンサードリンク

1.御朱印集めは神社が始めやすかった

私も、もちろん最初から何もかも分かって
御朱印巡りをしていたわけではありません。


当然といえば当然ですよね♪


私の性格上、
とにかくやってみなければ分からない

って感じで、分からないなりに
とにかく始めてしまいました。


私は、なんとなく神社の方が
敷居が低いような気がしたので、
最初は神社中心に巡っていました。


初めは、近所の神社を
手当たり次第に行きました。

でも、すぐに、なんとなく
行き尽くした感じがしてきました。


次は、どこの神社に行こうか。。。

数ヶ月で行く場所が
なくなってしまった感じがしてきました。

2.御朱印を頂ける神社をGoogleマップへ

そこで発明?!というほど
大それたものではないのですが、

私は、グーグルマップに
プロットしていく
ことにしました♪


これで、すごく効率的に
御朱印旅ができるようになりました。

まず、普段の生活の中で、
ちょっと時間が空いたときに

御朱印を頂くことのできる神社を
ピックアップしておきます。


また、時間があるときに
グーグルマップにプロットしていきます。

私のGoogleMapすごいことに

私のグーグルマップは、
すごいことになっています。

プロットだらけで、
気持ち悪いくらいです(笑)


ちなみに、この写真は中心が東京駅です。

東京はものすごく密集していることが
一目でわかりますね。

また、ピンクのハートのプロットは
御朱印を頂いた場所、

緑のフラッグのプロットは
御朱印を頂けるところで
これから行きたいところです。

スポンサードリンク

3.御朱印を頂ける神社をどうやって探す?

御朱印が頂ける神社かどうかを
調べる時、わたしは

<○○神社 ○○県○○市 御朱印>

を検索窓に入力
して調べます。


そうすると、御朱印めぐりを
されている方々のブログの記事が
検索結果で出てきます。


正直、そのブログを
見ているだけでも楽しいですが、

その検索結果で出てきた神社やお寺さんを
プロットしていく
ということです。


御朱印を頂けない神社やお寺さんは、
検索結果に上がってきません。


また、検索結果で、グーグルマップに、

御朱印を頂ける神社やお寺さんを
プロットしたものを公開してくれている
ものも出てきますので、


そのマップを自身のアカウントに
コピーしておくのもいいかと思います。


私も、初期のころは、そういった方々のものを
コピーさせて頂きました。

助かった記憶があります。

4.御朱印を頂けるお寺さん

私は、先にも書いたとおり、
初めのころは神社だけを巡っていました。

巡っているうちに、先輩ブロガーさんたちの
記事を読んでいるうちに、

お寺さんの御朱印にも興味が出てきました。


でも正直、なぜだかお寺さんに
ちょっと怖いイメージがありました。

それでも、お寺さんのことを
調べているうちに、

お寺さんには「札所」というものが
あることを知ったのです。

不謹慎かもしれませんが、
「おもしろそう」と思いました。


代表的なものが、「四国八十八箇所」
ではないでしょうか?

だれでも一度は
聞いたことがあるかと思います。


四国まで行かなくても、
全国の地域ごとに、札所があります。


○○三十三箇所や
○○八十八箇所

33や88が多いですね。


代表的なものとして、

西国三十三所(関西の観音霊場)奈良時代
坂東三十三観音(関東の観音霊場)鎌倉時代
秩父三十四ヶ所霊場(関東・埼玉の観音霊場)室町時代


室町時代には、この3観音霊場を
「日本百観音」と呼ぶようになったそうです。


関東や関西以外の地域にお住まいの方も、

ご自身の活動エリアに
札所があると思いますので、
調べてみてくださいね♪


これらの札所も、先ほどのグーグルマップに
プロットしておくといいでしょう。



余談かもしれませんが、札所巡りには
その札所専用の御朱印帳が
あることが多い
ですので、

そこも調べてみると
おもしろいかもしれませんね。


ちなみに、先ほど挙げたような
メジャーな霊場では、

専用の御朱印帳は
アマゾンなどでも市販されています。


お気に入りの御朱印帳を
探してみてくださいね♪

スポンサードリンク

5.御朱印旅の計画を立てよう

さて、ある程度、
プロットの数が増えてきたら、
巡る順序の計画を立てていくと
いいでしょう♪


私の場合は、それを考えるところから、
わくわくしてきます。

もう、そこから
旅が始まっている感じがします。

逆にそこが
一番楽しいのかもしれませんね♪


性格によって計画の立てかたも
違ってくると思いますが

わたしの場合は
かなりザックリとしています。


まず、方角・地域を決めます。
その中で、行きたいところの
優先順位を決めます。


ここのエリアは午前中に行って、
午後はこっちのエリアに行ってみよう。
な感じで。

ただ、それだけです。
それでも、わくわくですね♪


私の場合だけかもしれませんが、

そんなに細かく決めても、
ほぼ時間通りにいかないし、

途中で気が変わったりします。


また、単純に、
本を買うという方法もあります。

有名な札所になると、それぞれの
お寺さんなどの情報が入っている
書籍が出版されています。


それらを旅のガイドブックとして
そのまま利用してしまうという方法です。

本と自分専用のマップを
組み合わせてもおもしろいですね。

スポンサードリンク

<< まとめ >>

まずは、身近にある神社やお寺さんなど、

自分が行きやすい
と思ったところに行ってみる。


こま切れ時間を使って
地図アプリに情報を入力していく。

自分専用のオリジナルマップを作っていく。


検索をしたり、
御朱印ブログを書いている方々からの
情報を常に見ておく。

また、札所のあるお寺さんについても
調べてみる、

札所のガイドブックなども活用してみる。


御朱印旅に出かけるときは、
その地図アプリをそのまま活用して出発する。


そうすれば、
効率よく御朱印を集めていけますね♪


今日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする