Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東内京一(埼玉県和光市/幹部職員)200万円だまし取り詐欺容疑で逮捕【7月25日再逮捕/追記あり】

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://news.yahoo.co.jp



埼玉県和光市の幹部職員が、生活保護の受給者から現金200万円をだまし取った事件



<2019.07.05追記>
生活保護受給者の現金約548万円や通帳などをだまし取ったとして、詐欺の疑いで、和光市企画部審議監の男(55)=休職中=を再逮捕した。「現金と通帳を受け取ったことは間違いない」と認めているものの、犯意を否認しているという。

引用:埼玉新聞web


<2019.07.26追記>

東内京一容疑者7月25日に再逮捕・さらに300万円を着服したとして業務上横領の疑いで再逮捕された
再逮捕容疑は和光市福祉事務所所長を務めていた平成28年3月31日ごろ、市内の高齢者住宅に入居する80代の夫婦から預かった現金300万円について、担当職員に「弁護士に預かってもらう」などと嘘を言って横領したとしている。現金は夫婦の成年後見人を選任するにあたって一時的に市が保管していたという。

犯行当日、東内被告の銀行口座には280万円が入金されていた。被害者の口座からも多額の現金が引き出されており、同課は関連を調べる。東内被告は今回で3回目の逮捕となる。

引用:産経新聞WEB
現状では「休職中」なのですね。てっきり懲戒免職になっていたのかと思っていました。

ということはこの人は夏のボーナスは支給されてしまうのでしょうか?もしそうだとしたらおかしな話ではないでしょうか?





【そのほかのニュースはこちらから】



スポンサードリンク

1.東内京一容疑者が起こした事件の詳細は?

事件は東内京一容疑者が保険福祉部長を務めていた4年前にさかのぼります。



そのころ市の職員が、生活保護を受けていた、当時80代の女性宅を訪問した際に現金1200万円が見つかったということです。



そのお金は、生活保護の返還などに充てる名目で、市の福祉事務所で預かっていたということです。



東内京一容疑者はこの現金を「詐欺グループの金なので、検察庁に持っていく必要がある」などと担当の職員にうそを言って持ち出して、そのままだまし取ったということです。



その生活保護を受けていた女性はその後死亡し、女性の親族から、市に預けた現金についての問い合わせがあったことで問題が発覚して、市が警察に告発していたということです。



今回の事件の舞台となってしまった、埼玉県和光市市役所はこの辺りになります。

南側は東京都との境になりますね。



2.東内京一容疑者の情報は?

現時点で分かっている東内京一容疑者の情報についてまとめてみました。



名前:東内京一

住所:埼玉県新座市栄

職業:埼玉県和光市幹部職員

逮捕時年齢:55歳



今の時点では顔写真は公開されていませんでした。情報が分かり次第お伝えして行こうと思います。



また、東内京一容疑者は著書も出版されており、人望も厚かったと思われます。市側もショックを隠しきれないのではないでしょうか?



そして、東内京一容疑者の住所である埼玉県新座市栄はこの辺りになりますね。

和光市役所から西側に1キロほどですね。



こちらも東京都との境になりますね。



3.東内京一容疑者の犯行の動機は?

東内京一容疑者の犯行の動機は何だったのでしょうか?



今のところ警察側は、今後の捜査に支障があるとして、東内京一容疑者の認否を明らかにしていないようです。



東内京一容疑者の犯行の動機としては、おそらく文字通り「金に目がくらんだ」のではないでしょうか?



現金を目の前にして、欲望が増していったのではないかと推測されます。



【そのほかのニュースはこちらから】

スポンサードリンク

まとめ

今回は東内京一容疑者の起こした事件について追いかけてきました。



市側も告発をしていたということですから、まさか身内の犯行だとも思っていなかったのではないでしょうか?



きっとだれもが「まさかあの人が」と思っているような雰囲気ですね。



やはり「お金の魔力」に負けてしまったような出来事だったのではないでしょうか?



どんなに人望が厚くても、こういうことが起こってしまうと残念な人になってしまいますね。



それでは、今日も、最後までご覧いただき、ありがとうございます。



【そのほかのニュースはこちらから】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする