新浪博士(心臓外科医)スーパードクターまでのプロフィールは?なぜミャンマーに行くのか【ナゼそこに日本人】

こんにちは。
管理人の<しゅうちゃん>です♪



今回は、通称スーパードクター
と呼ばれている、心臓外科医の



新浪博士(にいなみひろし)さんについて
いろいろと調べていこうと思います。



新浪博士さんは、2019年4月22日に
放送される「世界ナゼそこに日本人 」

登場されるということです。



新浪博士さんは、ミャンマーで
大活躍されているということなので、

とても興味を持ちました。



みなさん、
いっしょに確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪



【世界ナゼそこに?日本人】には
こんな方々も出演していました



スポンサードリンク

1.心臓外科医の新浪博士さんのプロフィールは?

心臓外科医の新浪博士さんの
プロフィールについて

いろいろ調べていきましょう。

スーパードクター
心臓外科医の新浪博士さん
出典:https://style.nikkei.com/

新浪博士さんは、1962年生まれです。
昭和37年ですね。

神奈川県横浜市のご出身です。



新浪博士さんは、小学生の時は
プラモデル作りにハマっていたといいます。



そんな新浪博士さんの姿を見た母親は、

「あなたは手先が器用だから
将来は歯医者だね」

と言っていたそうです。



というのも、新浪博士さんの身内の方が
歯科医をやっていて、跡取りがいなかった
とのことでした。



母親から言われ続けているうちに、
徐々に新浪博士さんも



その気になってきたそうですが、
中学生になったころには

「医者」に憧れるようになったといいます。



中学校を卒業すると、新浪博士さんは
横浜でも名門の公立高校の



「翠嵐高校(すいらんこうこう)」
に進学しました。

新浪博士さんの母校
神奈川県立横浜翠嵐高等学校
出典:https://ja.wikipedia.org/


母親が教育熱心であり、
御兄弟も「翠嵐高校」に行っていて、



しかも私立高校に通うほど
裕福ではなかったといいます。



しかも、自宅からも
学校が近かったということもあり、



自然とこの「翠嵐高校」に進学する
という感じになっていたようですね。



そんな進学校である「翠嵐高校」に
行っていた新浪博士さんですが、



勉強よりも仲間と遊んでいる時間の方が
多かったということです。



友達と喫茶店に行ったり、
インベーダーゲームをしたり

していたそうです。時代を感じますね(笑)



それでも、数学と英語の科目だけは
好きだったのでけっこう勉強していた
ということです。



中でも、数学の成績は、
学校でもトップクラスだったようです。



しかし、さすがに国公立の医学部には
現役で合格することができず、



金銭的にも私立の医学部は無理、
ということで浪人することになりました。



結果、翌年、国立の群馬大学医学部に
合格することができました。



以上、新浪博士さんの
医学部入学までのプロフィールでした。



次は、新浪博士さんが
大学を卒業してからスーパードクターと

呼ばれるまでの道のりを見ていきましょう。

スポンサードリンク

2.新浪博士さんスーパードクターと呼ばれるまでの道のりとは?

新浪博士さんがスーパードクターと
呼ばれるようになるまでには、



大学を卒業してから
どのような道のりをたどったのでしょうか?

確認していきましょう。



新浪博士さんは群馬大学医学部を卒業後、
東京女子医科大学大学院に進みました。



そして、お名前と同じ
「博士」になりました(笑)

新浪博士さん
スーパードクターの作業着
出典:https://www.mbs.jp/

そのまま、東京女子医科大学に残って
心研循環器外科の助手を務めています。



そして、東京女子医科大学の

心研循環器外科帰局で
病棟医長になっています。



その後、東京女子医科大学附属第二病院、

現在の東医療センターで
心臓血管外科講師をされた後、

心臓血管外科助教授になりました。



と、東京女子医科大学には
長く関わることになりました。



しかも、その間にはちょこちょこ
海外にも留学もされています。

すごいパワーですね。



そして、順天堂大学や埼玉医科大学に
務めたのち、再び東京女子医大に

戻ってきているということです。



すばらしい経歴や実績をもって
次第に「スーパードクター」と

呼ばれるようになっていきました。

3.新浪博士さんがミャンマーに行く理由とは?

新浪博士さんが、なぜミャンマーに
行くことになったのでしょうか?

理由を探っていきましょう。

新浪博士さん
ミャンマーでも多くの命を救う
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/

新浪博士さんは
後輩の医師を育てていくという



お仕事も多くなってきている
ということです。



どうしても、日本の現場だけでは、
後輩たちが手術をする機会が

多く得られないということでした。



そこで、ミャンマーの病院と
提携をすることによって、



日本からは、ミャンマーの方々への
手術の提供をする。



そして、ミャンマーの病院には
日本の技術を伝授できるという



ギブ&テイクの関係を築けるということが
ミャンマーへ行く理由ということです。



新浪博士さんは日本だけではなく、
ミャンマーでも多くの命を

救っているということですね。

4.新浪博士さんテレビ東京「世界ナゼそこに?日本人」に登場!

そんなミャンマーで活躍されている
新浪博士さんの姿は、2019年4月22日放送の



「世界ナゼそこに?日本人」
の番組で特集されています。

新浪博士さん
「世界ナゼそこに?日本人」に登場
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/

ここでも「日本人スーパードクター」
として紹介されています。

楽しみにしておきましょう♪



【ナゼそこ日本人】には
三浦砂織さんも出演していました♪
スポンサードリンク

<< まとめ >>

今回は、スーパードクターこと
心臓外科医の新浪博士さんについて

いろいろと調べてきました。



新浪博士さんは日々、
とても多忙に過ごされています。



が、オンとオフの区別は
しっかりとされているようで、



多忙な中でもきっちりと趣味のギターの
時間を取っているのが印象的でした。



今後も、ミャンマーと日本の
医療の懸け橋としてがんばってください。



それでは、
今日も、最後までご覧いただき、
ありがとうございます。



【ナゼそこ日本人】には
三浦砂織さんも出演していました♪
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする