【ネタバレなし】シンヘソン演じる【彼女はキレイだった】ハンソルの役がらは?プロフィールや経歴も

こんにちは。
管理人の<まぁちゃん>です♪



今回は、「彼女はキレイだった」に
ハンソル役として出演されている




女優のシン・ヘソンさんについて
いろいろと調べていこうと思います。

出典:https://www.instagram.com



シン・ヘソンさんは「黄金の私の人生」や
「ただひとつの愛」など



話題のドラマで主演を務めていて、
普通の会社員役から、



失明したバレリーナという難しい役まで
見事に演じている実力派女優です。



そこで今回は「彼女はキレイだった」
に出演している女優、シン・ヘソンさん



プロフィールや経歴
ハンソルの
役がら

について調べいこうと思います。



いっしょに確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪



ファン・ジョンウムさんも気になる♪




【彼女はキレイだった】には
こんな方々も出演していました



スポンサードリンク

1.シン・ヘソン演じる「彼女はキレイだった」ハンソルの役がらは?

出典:https://ameblo.jp



ハンソルは、「ザ・モスト」編集部の
ビューティーアシスタントです。




決して性格が悪いわけではないのですが
計算高くて自分の狙った男性の前では


平気でぶりっ子するような人物です。



また、あるときはこのドラマの主人公で
ザ・モスト編集部でインターンとして働く



「キム・ヘジン」に自分の仕事を
押し付けて残業させるなど、

ちょっと自分勝手な部分もあります。



スタイルが良く顔もかわいいハンソル
おしゃれで美容の知識も多い



いまどきのモテそうな女子なので
ボサボサ頭のキム・ヘジンを

見下しているようです~_~;



そんな自分中心に生きてるハンソルですが
ひょんなことからザ・モスト編集部に



会長の息子が身分を偽っていると噂を聞き、
編集部にいる男性のなかから独自に

御曹司探しをはじめます!

出典:https://ameblo.jp



そこでハンソルは編集長のお気に入りで
ファッションアシスタントのジュヌに

目を付けて猛アタックをスタート!



ジュヌを食事に誘ったりあきらかに好きな
そぶりを見せてぶりっ子したり…



努力のかいあってジュヌもハンソルのことが
気になり始め、2人の関係は



とんとん拍子に進んでいくのですが
本当にジュヌは御曹司なのでしょうか?



答えはドラマを見てのお楽しみですね♪



そして意地悪だけど憎めないハンソル
ハンソルの思惑通りになっているジュヌの



やり取りは、見ていてとても笑えるので
ぜひ注目してみてくださいね!

出典:https://ameblo.jp



パク・ソジュンさんも気になる♪




【彼女はキレイだった】には
こんな方々も出演していました

シン・ヘソンさん出演
「彼女はキレイだった」は
U-NEXTで♪

2.ハンソル役「シン・ヘソン」のプロフィールや経歴は?

出典:https://www.instagram.com



つづいて、「彼女はキレイだった」
出演している女優、シン・ヘソンさん



プロフィールや経歴
について確認していきましょう。

シン・ヘソンのプロフィール

出典:https://www.instagram.com



名前  :シン・ヘソン(Shin Hye-sun)
生年月日:1989年8月31日
血液型 :A型
出身地 :ソウル特別市
身長  :171cm
学歴  :世宗大学 文化映画芸術学科
家族構成:父 母 姉




身長171cmと背が高く、モデル体型の
シン・ヘソンさんですが、



本人はもう少し背が低ければ良かった
と思っているそうです。



たしかに顔だけ見るともう少し
背が小さく感じられるので、



初めて会う芸能人にも「意外と背が高い!」
といわれることが多いんだとか。



とはいえ、シン・ヘソンさんは小顔なので
バランスが整っていて綺麗ですよね^^♪

シン・ヘソンの経歴

出典:https://www.instagram.com



小学生のときに人気ドラマ「秋の童話」に
出演していた俳優、ウォンビンさんに憧れて



「芸能界に入りたい!」と思い始めた
シン・ヘソンさんですが、

芸能界を目指して楽芸術高等学校に進学します。



楽芸術高等学校といえば、
新韓流四天王のイ・ジョンソクさんや



ドラマ「相続者たち」に出演してる
カン・ハヌルさんの出身校なんですが、



実は、シン・ヘソンさんは
この2人と同級生だったそうです!!



同じ学年にいた3人が芸能界で活躍する
有名人になるとはすごいことですね^^♪



高校卒業後は世宗大学に進学しますが、
オーディションを受けるために大学を休学、



休学中にオーディションに参加しようと
プロフィールを作成し応募したところ、



書類審査で落とされてしまってオーディション
にすら参加できない日が続きました。



そんな苦しい毎日を過ごしていた
シン・ヘソンさんですが、



24歳のときにドラマ「揺れながら咲く花」
のオーディションにみごと合格し、

デビューを果たしたのです^^♪



その後は映画やドラマに引っ張りだこ!

今では視聴率の女王と呼ばれるまでになりました!

シン・ヘソンの出演作は?

出典:https://www.instagram.com



つづいて、シン・ヘソンさんが出演した
ドラマと映画の一部を紹介していきます。



《ドラマ》

・2013年 KBS【揺れながら咲く花】←デビュー作

・2014年 tvN【ナイショの恋していいですか!?】

・2015年 tvN【あぁ、私の幽霊さま】

・2016年 SBS【青い海の伝説

・2017年 KBS【黄金の私の人生】

・2018年 SBS【30だけど17です】

・2019年 KBS【ただひとつの愛】

・2020年 tvN【哲仁王后】



《映画》

・2014年【リターンマッチ】

・2014年【人生は塞翁が馬】

・2016年【華麗なるリベンジ】

・2017年【エンドレス 繰り返される悪夢】

・2020年【潔白】



シン・ヘソンさんは2017年にドラマ
「黄金の私の人生」で主演に抜擢されてから、

2020年まで全てのドラマで主役を演じています。



韓国ではシン・ヘソンさんが演じた役がらの
親しみやすさから ”国民の娘” と呼ばれてます。



過去に出演した青い海の伝説や、
「彼女はキレイだった」では、



ちょっと意地悪な女性を演じましたが、
2017年に主演を務めるようになってからは、



“国民の娘” と呼ばれるほど親しみやすい
イメージが定着したのでしょう。



キャリアを積んだシン・ヘソンさん
これからどんな女優になっていくのか?

今から楽しみですね♪

シン・ヘソンの性格は?

出典:https://www.instagram.com



シン・ヘソンさんは2020年のインタビューで

「人に嫌われたくないことから、
心にもないのに褒めてしまうことがある」

と語っています。



人に嫌われたくないという一面がある
のはとても意外でした!



また、過去に演じたキャラクターのなかで
自分に一番近い性格なのは誰か?

と聞かれた際に、



「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人!?
のヨンテに似ている。とくにヨンテの

恥ずかしがりやなところは共感できる」
と答えています。



つまり、シン・ヘソンさんは恥ずかしがりやで
ナイーブな性格なのかな?と思われます^ ^



高身長で美人なモデルのような人なのに、
ギャップがあって魅力的ですね♪



チェ・シウォンさんも気になる♪




【彼女はキレイだった】には
こんな方々も出演していました



スポンサードリンク

シン・ヘソンさんをいろいろ見てきて

出典:https://www.instagram.com



今回は、「彼女はキレイだった」に
ハンソル役で出演している




女優のシン・ヘソンさんについて
いろいろと調べてきました。



女優になる前は書類審査も通らずに
オーディションすら受けられないという



苦しい日々を送られていたシン・ヘソンさん
ですが、現在は女優としてドラマや映画で

主演を務めるなど活躍が際立っています♪



あきらめずに女優を目指し続けた
シン・ヘソンさんは本当に努力家ですね!



これからもいろんな作品でシン・ヘソンさん
見られるのを楽しみにしています♪



それでは、
今日も、最後までご覧いただき
ありがとうございます^ – ^

シン・ヘソンさん出演
「彼女はキレイだった」は
U-NEXTで♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。