松崎順一(家電蒐集家)の経歴やデザインアンダーグランド工房の場所は?【マツコの知らない世界/カセットテープ】

こんにちは。
管理人の<しゅうちゃん>です♪



今回は、家電蒐集家であり
カセットテープ愛がすごい



松崎順一(まつざきじゅんいち)さん

についていろいろと
調べていこうと思います。



松崎順一さんは、
2019年12月10日に放送の



「マツコの知らない世界」
に出演されるということです。



松崎順一さんのこれまでの人生に

興味が出てきたので
調べてみることにしました。



そこで今回は、松崎順一さんについて

経歴やプロフィール
工房のデザインアンダーグランドの場所



にスポットをあてて
調べていこうと思います。



いっしょに確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪



昭和家電を愛して止まない男がここにいる




【マツコの知らない世界】には
こんな方々も出演していました



スポンサードリンク

1.家電蒐集家でありカセットテープの世界の松崎順一さんの経歴やプロフィールは?

それではさっそく、
カセットテープの世界の

松崎順一さん経歴やプロフィール
について確認していきましょう。

松崎順一さんはどんな人?
出典:http://www.tbs.co.jp/



名前:松崎順一(まつざきじゅんいち)

出身:東京都

生年月日:1960年8月16日

干支:子(ねずみ)

星座:しし座



松崎順一さん
「家電蒐集家」ということですが、



そもそも「蒐集(しゅうしゅう)」
とは何でしょうか?



私は普段「収集」の字の方は
目にすることが多いですが、



正直この「蒐集」という文字は
初めて見ました。



おそらく松崎順一さんも、
あえてこの「蒐集」の表記を使っている



事と思いますので、
ここではっきりさせておきましょう。



まず、私たちが良く使う「収集」ですが、
良く使うフレーズとして、

ゴミの収集
情報の収集

などが挙げられると思います。



この「収集」
「処理をするために集める」

という意味合いで使われます。


また、今回出てきた「蒐集」は、
辞書などで引くと、



「目的を持って物を集めること」
と出てきます。



もっと言うと、
研究材料や職業として集める、

という意味合いになってきます。



ということですので、
松崎順一さんもこちらの「蒐集」という

表記をされているのですね。

松崎順一さんの蒐集物
出典:https://www.zakzak.co.jp/



松崎順一さん家電に興味を持ったのは
中学生のころでした。



はじめはオーディオからの
スタートでした。



家にあったオーディオ機器で、
借りてきたレコードを聴いたり、



カセットテープに録音したりして
楽しんでいました。



この辺りですと、
まだ普通の中学生ですね(笑)



当時の中学生の多くの人が
やっていたことだと思います。



高校生くらいから、
松崎順一さんはすごくなっていきます。



アマチュア無線にどっぷりと
ハマっていたということです。



アルバイトをしては無線機を買い集めて、
世界中の人と交信をしていたそうです。



海外の人と話ができるようになりたい、
という一心で、高校生にして



英語も話せるように
なってしまったほどです。

すごいですね♪

松崎順一さんアマチュア無線にハマる
(無線機はイメージ)
出典:https://yamamotomusen.shop-pro.jp/



松崎順一さんアマチュア無線
ハマっていた頃の機械は



上の写真のものよりもずっとゴツゴツした
大きいものだったと思われます。


そんな中で、松崎順一さん
高校卒業後の進路を決めるときには、



オーディオや無線のことは
「趣味」のことと割り切り、

デザインの道へ進むことになりました。



専門学校でインテリアデザインを
学んだ松崎順一さんは卒業後は

デザイン系の会社に就職されました。



会社では、デパートなどの
店舗ディスプレイなどを

多く手掛けていたそうです。



銀座でもお仕事をされていたとか。



そんな中で、
松崎順一さん転機が訪れました。

それは「交通事故」だったそうです。



松崎順一さんは背骨を骨折で
全治6か月とのことです。



ずっと寝たきりでいた松崎順一さん

これからの人生について
考えるようになっていきました。



その後、会社に復帰しても、
やはり自分の好きな道に進みたいと、



周りを説得して松崎順一さん
42歳で退社されました。



デザインアンダーグランドの工房
スタートした初めの4~5年は、



経済的にも、
周りの意見も厳しかったということです。

松崎順一さんが手掛けたディスプレイ
出典:http://plus.clisk.com/



今では、ラジカセの展示会
ファッション店のディスプレイ



テレビドラマの演出などの
活動をされているとのことです。



デザイン系の会社員時代の技
生きてきていますね。



以上、家電蒐集家であり
カセットテープの世界の松崎順一さんの

経歴やプロフィールについてのお話でした。



スポンサードリンク

2.松崎順一さんの工房のデザインアンダーグランドの場所は?

松崎順一さんが立ち上げた工房
デザインアンダーグランドの場所



どこにあるのでしょうか?
確認していきましょう。



ここは、松崎順一さん
「蒐集」した家電

たくさんある場所でもあり、



家電を修理したりする
場所となっています。



中はかなりダイナミックな状態
なっているとか(笑)

松崎順一さんの
デザインアンダーグランド内部
出典:http://plus.clisk.com/



場所は、東京都足立区になりますね。
住所は東京都足立区南花畑です。


花畑って住所、文字だけで見ると
なんだかいい雰囲気ですね。



松崎順一さん
デザインアンダーグランドは、



この南花畑エリア
都営団地の一室に存在します。



今回部屋番号の詳細は
表示しませんでした。



というのも、店舗としての営業は
されていないとのことです。



松崎順一さんに用件のある方は、
連絡を取ってから訪ねてくださいね。



以上、松崎順一さんの工房
デザインアンダーグランドの場所

についてのお話でした。



3.松崎順一さん「マツコの知らない世界」に出演!カセットテープ愛を語る?

そんな松崎順一さんですが、
2019年12月10日に放送の

「マツコの知らない世界」に出演されます。

松崎順一さん
「マツコの知らない世界」に出演
出典:http://www.tbs.co.jp/



松崎順一さんはどこまで
カセットテープ愛や家電について

語ることができるのでしょうか?



番組が楽しみですね♪



上の画像もデザインアンダーグランド
撮影したものかもしれませんね。



昭和家電を愛して止まない男がここにいる




【マツコの知らない世界】には
こんな方々も出演していました



スポンサードリンク

松崎順一さんをいろいろ見てきて

今回は、家電蒐集家であり
カセットテープ愛がすごい



松崎順一さんについて
いろいろと調べてきました。



松崎順一さんを見ていて思ったのは、
好きなことを仕事にできることは

素晴らしい、ということです。



今後も大好きなものに囲まれて、
楽しくお仕事をされてください♪



それでは、
今日も、最後までご覧いただき、
ありがとうございます。



【マツコの知らない世界】には
こんな方々も出演していました
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする