白砂伸夫(園芸家)の経歴がすごい!プロフィールや結婚と作品が気になる【趣味の園芸

こんにちは。
管理人の<まぁちゃん>です♪



今回は、園芸家でローズガーデンの
デザイン第一人者「白砂伸夫さん」




についていろいろと
調べていこうと思います。

出典;https://www.fmyokohama.jp



白砂伸夫さは2020年5月17日に
NHKで放送の「趣味の園芸」

に出演されました。

そこで今回は白砂伸夫さん


プロフィールや経歴
結婚や妻や子供のこと
手がけた作品や庭園


について調べていこうと思います。



いっしょに確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪



この人の経歴も気になる♪




【社長】では
こんな方々も調べてみました



1.白砂伸のプロフィールや経歴は?

それでは、さっそく
白砂伸夫さん



プロフィールや経歴
確認していきましょう。

白砂伸夫さんのプロフィール

出典:https://www.nhk.jp/p



名前  :白砂伸夫(しらすなのぶお)

生年月日:1953年

出身地 :京都市

学歴  :信州大学農学部 卒業

所属  :株式会社アールフュージョン
     代表取締役



白砂伸夫さんは植物に通じていて
ローズガーデンのデザインを手がけた



第一人者ですが、建築を学ばれていて
景観や庭園を総合的にデザインされてる



日本では数少ない
ランドスケープ・アーキテクターです。



ランドスケープとは、都市空間や
造園空間、まちなみ等などの

ランドスケープを設計、構築することです。



白砂伸夫さんは園芸と建築の経験をいかして
薔薇が生きる町作りを得意とされてます。



なんと町作りのときには音楽の楽譜を
利用するということなので芸術的な

才能を生かした町作りをされてます♪



白砂伸夫さんは実は、園芸家として
だけでなく建物を総合的に

手がけることができる方なんですね。



白砂伸夫さんの経歴

白砂伸夫さん
信州大学農学部を卒業した後に



京都大学の工学部建築学教室で
増田友也教授から建築や哲学を学びます。



農業と建築を学んだ
白砂伸夫さん



1991年には自身の会社
「株式会社ARTFUSION」を設立され、

建築と植物の融合を進められています。



2000年からは近畿大学の
非常勤講師を7年間務め、



2002年からは京都造形芸術大学の
非常勤講師を3年間務め



2008年からは、神戸国際大学
経済学部国際文化ビジネスの



観光学科の教授を務め
環境とデザイン 性を追及されています。 



その間たくさんのガーデニングを手がけ
2003年からは長崎ハウステンボスの

アドバイザーを10年間務めます。

2016年には第33回 全国都市緑化
よこはまフェアの統括アドバイザー

にも就任されています。



また北京のバラミュージアムや
スリランカのピースセンターなど



海外でも多くのプロジェクトを
手がけられています。



白砂伸夫さんはたくさんの功績を
評価されてたくさんの受賞歴もお持ちです。

・日本造園学会賞
・花のまちづくり国土交通大臣賞
・第1回美し国づくり景観大賞
・大阪市都市景観賞
・浜名湖花博優秀賞
・煌めき大津賞(滋賀県)



そして、ベルギーのゲントフローラリーで
開催された国際庭園コンテストでは



2位を獲得されたうえに
デザイン特別賞も獲得されています。



この人の経歴も気になる♪




【社長】では
こんな方々も調べてみました



スポンサードリンク

2.白砂伸夫は結婚してる?妻や子供は?

さて白砂伸夫さんは結婚
されてるのでしょうか?

また、妻や子供についてはどうでしょう。



確認してみたところ白砂伸夫さんは
結婚
されてるかどうかの情報は

公表されていませんでした。



花の美しさを引き出す園芸家で
建物や土木まで手がける



ランドスケープ・アーキテクター
ですので妻や子供を大切にされそうですね。



また自然を愛されているということは
家族でガーデニングなどをされ

楽しまれているかもしれません。



今後また情報が分かりましたら
こちらでお伝えしていきますね♪



この人も気になる♪




【社長】では
こんな方々も調べてみました



3.白砂伸夫の手がけた作品や庭園は?

さて、白砂伸夫さんの手がけた作品や庭園
も気になります。

ちょっとのぞいてみましょう。



スリランカのピースセンター
出典:https://www.facebook.com



北京のバラミュージアム
出典:https://www.facebook.com



第33回全国都市緑化よこはまフェア2017
出典:https://www.facebook.com



ハウステンボス
出典:http://www.artfusion.jp



以上、、白砂伸夫さんの手がけた
作品や庭園
についてでした。



この人の経歴も気になる♪




【社長】では
こんな方々も調べてみました



4.白砂伸夫さん「趣味の園芸」に登場!

そんな白砂伸夫さん
2020年5月17日に



NHKで放送の「趣味の園芸」
に出演されます。



自身が手がけた横浜のガーデンを参考に
家の庭やベランダでバラをもっと輝かせる

ためのテクニックを教えてくれるそうです。



庭をデザインするときは楽譜で
考えるという白砂伸夫さん

テクニックが楽しみですね♪



<5月17日更新>

放送では薔薇の輝かせ方として

バラを引き立たせるためにスリムな花を
バラの足元に敷くのをお勧めされていました。



そして、バラ選びには3つの基準を
大切にしましょう。

1耐病性(病気にならない)
2多花性(花をいっぱい咲かす)
3長期開花性(長い間花を咲かせる)



この基準を満たすバラとしては、

ザ・カントリーパーソン
トロイメライ

などが紹介されていました。





この人の経歴も気になる♪




【社長】では
こんな方々も調べてみました



スポンサードリンク

白砂伸夫さんをいろいろ見てきて

今回は、園芸家でローズガーデンの
デザイン第一人者の白砂伸夫さん
について

いろいろと調べてきました。



白砂伸夫さんは国内だけでなく
海外でも活躍する園芸家でした。



さらに、建築も学ばれ、
景観や庭園を総合的にデザインする



日本では数少ない
ランドスケープ・アーキテクターでした。



これからも薔薇の美しさを
世の中に伝えていってください♪



それでは
今日も、最後までご覧いただき
ありがとうございます^^



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。