突然ですが占ってもいいですかの切ない曲を歌うアーティストは大橋トリオ「突然の贈り物」経歴も気になる

こんにちは。
管理人の<まぁちゃん>です♪



今回は、あの曲を歌う人はだれ?
ということで行ってみましょう。



今回の「あの人」は、フジテレビで放送の
「突然ですが占ってもいいですか?」



の番組中に流れる切ない挿入歌
「と〜つぜんの」と歌う男性についてです。

出典:https://www.fujitv.co.jp



今回はこの曲を歌う人の正体と、
この歌手のプロフィールや経歴

について調べていこうと思います。



いっしょに確認していきましょう。
それではお楽しみに♪



この人の経歴についても気になる♪




【歌手】については
こんな方も調べてみました



1.突然ですが占ってもいいですか?切ない曲は大橋トリオの「突然の贈り物」

それでは、さっそく
「突然ですが占ってもいいですか?」



の番組中に流れる切ない挿入歌
について確認していきましょう。



挿入歌のワンフレーズ「と〜つぜんの」
大橋トリオさん「突然の贈り物」です。


<歌詞>

突然の贈り物
甘く香る花束
頬をよせて抱きしめる温もり
別れもつげないで
独りぼっちにさせた
いつの間にか六度目の春の日
おき忘れたもの なにもかも
そのままにあるの
幸福でいたなら それでよかった

あなたの気まぐれに
つきあった仲でしょ
いつだって嘘だけはいやなの
必ず待ちあわせた
店も名前をかえた
この街へ戻って来たのね
初めて出会った時のように
心がふるえる
尋ねてくれるまで待っているわ

皆とはじめた
新しい仕事にもなれて
元気でいるから安心してね





なんとも切ない曲ですね。
実は、この大橋トリオさんの歌う



「突然の贈り物」は大貫妙子さんが
1981年に歌った曲でした。

時代が変わってもいい歌は変わりませんね♪



ちなみに、「突然の贈り物」
槇原敬之さん、竹内まりやさん、奥田民生さん



そして、Mr.Childrenの櫻井和寿さんと
音楽プロデューサーの小林武史さんを



中心としたスーパーバンド
「Bank Band」もカバーする名曲です!



こんな名曲を切なく歌い切る大橋トリオさん
ハンパじゃないですね^ ^



それでは次の項では大橋トリオさん
プロフィールや経歴も紹介していきますね。



この人の経歴についても気になる♪




【歌手】については
こんな方も調べてみました



スポンサードリンク

2.大橋トリオのプロフィールや経歴は?

それでは続いて、
大橋トリオさん



プロフィールや経歴について
確認していきましょう。

大橋トリオのプロフィール


名前:大橋 トリオ(おおはし とりお)

本名:大橋 好規(おおはし よしのり)

生年月日:1978年7月12日

出身地:千葉県

学歴:洗足学園音楽大学音楽学部
   ジャズコースピアノ科 卒業

職業:シンガーソングライター、ミュージシャン
   作曲家、編曲家、音楽プロデューサー

所属:株式会社ディケイド

活動開始:2003年〜


大橋トリオさんの名前は、
「トリオ」といっても



大橋好規さんがソロで活動してる
シンガーソングライターの芸名です。



トリオと名付けたのは大橋トリオさん
ジャズをやっていたことと、



ジャズグループが ”なんとかトリオ” と
つける感覚が気に入ったのと、



1人なのにトリオというキャッチーさが
気に入って冗談半分でつけたら

定着してしまったそうです。



大橋好規さんは、さまざまな楽器を
ひとりで操ることができる



マルチプレーヤーなので、
本名以外で活動もされているようです。



ちなみに、演奏できる楽器は

・ピアノ
・ギター
・ベース
・ドラム
・マンドリン
・バンジョー
・三線
・三味線
・ハーモニカ

恐ろしい数の楽器を弾くことができますね。



ちなみに大橋好規の名前では、
映画音楽やCMソングの制作、



アーティストへの楽曲提供やプロデュース
などの音楽活動もされているので



音楽に関してかなり多彩な才能を
お持ちの方です^ ^



楽曲提供されてる歌手は

・今井美樹
「ラストダンスは私にwith 大橋トリオ」

・小泉今日子
「恋する男」「あなたと逃避行」

・SMAP
「special thanks!」

・平井堅
「桔梗が丘」「切手のないおくりもの」

・V6
「ボク・空・キミ」

・山下智久
「ロマンチック

一部ですが、すごい有名人ばかりに
楽曲提供されてました。



そのほかにもCMへも楽曲を提供
されています。




こちらも一部ですが、記憶に残ってる
CMもあるのではないでしょうか^^



大橋トリオの経歴

大橋トリオさんは、4歳の頃からピアノを
習い始めています。



父親が音楽関係の仕事をされていた影響で、
自宅にはピアノやギターなど色々な楽器が



転がっていたので、小さい頃から
楽器に親しんでいたことで、



映画音楽を作る作曲家になるのが
夢だったそうです。



大橋トリオさんは13歳でドラムを習い始め、
同時期にバンドでベースやエレキギター、



アコースティックギターの演奏も始め、
高校生になるとメタルやロックにハマります。



ところが、父親の仕事の関係で
アコースティックギターの達人



吉川忠英さんと出会いアコースティックギター
の魅力に取りつかれ、ジャズに目覚めます。



そして大橋トリオさんは大学でさらに幅広い
ジャンルの音楽を聴いて作曲を始めます。



作曲のきっかけは、2004年公開の映画
「この世の外へ クラブ進駐軍」に



ピアノ演奏と楽曲ビッグバンド・アレンジ
で参加したことです。



そして、映画に出演していた俳優の
村上淳さんにピアノを教えることになり、



村上淳さんとの親睦が深まったことで、
DJもされる村上淳さんの活動の際に



大橋トリオさんの楽曲をヘビープレイ
したことにより、服飾関係者や



映像関係者の間で話題を呼んで
人気はさらに広がっています。



今後さらに大橋トリオさんの活躍が
楽しみですね♪



この人の経歴についても気になる♪




【歌手】については
こんな方も調べてみました



スポンサードリンク

大橋トリオさんをいろいろ見てきて

今回は、フジテレビで放送の
「突然ですが占ってもいいですか?」




の番組中に流れる切ない挿入歌
を歌う大橋トリオさんについて

いろいろと調べてきました。



「突然の贈り物」は番組で
ワンフレーズだけしか流れませんが

人の心に残るステキな曲ですね♪



そして大橋トリオさん
歌だけでなく、本名の大橋好規で、



映画音楽やCMソングの制作、
アーティストへの楽曲提供やプロデュース



などの音楽活動もされている
とても活躍の幅の広い

音楽の才能の溢れる方でした♪



これからもさらに歌に作曲にプロデュースに
活躍されることを期待しています♪



それでは、
今日も、最後までご覧いただき
ありがとうございます^ ^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。