日紫喜康一郎(東京カレンダー編集長)の経歴と年収と結婚は?おすすめの店も気になる【日本男児と中居】

こんにちは。
管理人の<まぁちゃん>です♪



今回は、東京カレンダー編集長の
日紫喜康一郎さん
について

いろいろと調べていこうと思います。




日紫喜康一郎さんは2020年5月15日に
放送の「新・日本男児と中居」

に出演されます。



売れない寿司屋を新改造する
ということで日紫喜康一郎さん

ことが気になるところです。



そこで今回は、
日紫喜康一郎さん


プロフィールや経歴
結婚や妻や子供のこと
おすすめの店5選


について調べていこうと思います。



いっしょに確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪



美食家のこの人も気になる♪




【新・日本男児と中居】には
こんな方々も出演していました



1.東京カレンダー編集長の日紫喜康一郎のプロフィールや経歴は?

それでは、さっそく
東京カレンダー編集長の


日紫喜康一郎さん

プロフィールや経歴

について確認していきましょう。

日紫喜康一郎のプロフィール

出典:https://mag.sendenkaigi.com

名前:日紫喜康一郎(ひしき こういちろう)

生年月日:1976年

出身地:埼玉県さいたま市

趣味:ゴルフ

学歴:慶應義塾大学経済学部 卒業



苗字は「ひしき」と呼びます。

日紫喜という苗字が珍しいので
調べてみたところ、大阪や愛知に

存在する名前ということなので、
ひょっとしたら日紫喜康一郎さん



ルーツは関西にあるかもしれませんし
とても高貴な苗字なので、

出身の良いところかもしれません^^



そして、日紫喜康一郎さん
東京カレンダーの編集長として



活躍されていますが、
東京カレンダーは「東カレ」とも呼ばれ



40代の遊びたい大人向けに高級なお店
を魅力的に伝える雑誌です。



現代は雑誌の売りげが低迷する中で
売り上げを伸ばしてるのが、

編集長の日紫喜康一郎さんです。



今やスマホ一つで、どこのお店の情報も
調べられる時代なのに、



東京カレンダーが人気があるのは
雑誌でお店の体験ができたり



お店に行く動機付けができるから
日紫喜康一郎さん



ネットで得られる情報とは違う部分で
勝負をかけて勝ち残っている方です。



今ではネットでなんでも情報が手に入る中
雑誌の売り上げをとても大変な

努力が必要な気がしますね。

日紫喜康一郎の経歴

何がなんでも編集者になりたかった
日紫喜康一郎さんは大学卒業後に



老舗出版社「主婦の友社」に入社され、
編集者への道を歩み始めます。



女性ファッション誌の
「Ray」や、などを経験され



若いころは徹夜で原稿を書いて飲んで
を繰り返し、週末はひたすら寝るという



かなり不健康な生活をされてた上に
仕事の要領が悪く

常に怒られていたそうです。



今編集長として活躍されている日紫喜さん
の姿を見ると勇気がもらえますね^^



そして、ちょい悪オヤジ” で大ブーム
になった雑誌「LEON」を7年間担当し

活躍されています。



趣味のゴルフは「LEON」の
ゴルフ企画担当になり、



全くの素人から半年間、週1回のレッスンに
通わされたそうです。



そこからは周りの人とのコミュニケーションを
楽しむためにゆる〜く続けているそうです♪



そして、2013年から東京カレンダー社へ
移籍され、経験を積まれて、



2017年から東京カレンダーの編集長
努めています。



編集長として、忙しい毎日を過ごすほかにも
夜は会食とプライベートがなさそうな



日紫喜康一郎さんですが、週に2日は
自宅で夕食を取るようにして



また、運動不足解消のために、天気の
良い日は自転車通勤をされてるそうです。



そして、意外にも日紫喜康一郎さん
お酒が弱く、記憶をなくしてしまうことも



あるため、飲みの席ではゆっくり
水を飲むことを意識しているそうです。



お酒が弱いとは、見た目とは違って
可愛いところもありますね(笑)



この人も気になる♪




【新・日本男児と中居】には
こんな方々も出演していました



スポンサードリンク

2.東京カレンダー編集長の日紫喜康一郎は結婚してる?妻や子供は?

さて、日紫喜康一郎さん
結婚されているのでしょうか?

また妻や子供についてはどうでしょう?



確認してみたところ
日紫喜康一郎さん

結婚されているかについては
公表されていませんでした。



とはいえ、取材されてる画像を見ると
左手の薬指には指輪が光ってました。



出典:https://www.mizuno.jp



すでに結婚をされていて、
週に2日は自宅で夕食を取るように



意識されてるところを見ると、子供
いるのではないかと思われます。



これから新たに情報が分かりましたら
こちらでお伝えしていきますね。



この人も気になる♪




【新・日本男児と中居】には
こんな方々も出演していました



3.日紫喜康一郎のおすすめの店5選

東京カレンダーの編集長といえば
「美食家」をイメージする人も多いはず。



そこで日紫喜康一郎さんオススメする
お店も気になりますね。



日紫喜康一郎さんも実際に利用する
おすすめの店がありましたので

5店舗ほどまとめてみました。

日紫喜康一郎おすすめの店「けやき坂」

日紫喜康一郎さんのおすすめする店
1店舗目は、六本木の鉄板焼レストラン

「けやき坂」です。



高級ホテル「グランド ハイアット 東京」内
にあるので、ディナータイムに



利用すれば1人3万円程度はかかりますが、
ホスピタリティが満点でゆったりでき

絶対の安定感があるスポットだそうです。



店舗名 :けやき坂
店舗住所:東京都港区六本木6-10-3
グランド ハイアット 東京4階
電話番号:03-4333-8782
営業時間:ランチ11:30~14:30
(土・日・祝~15:00)
ディナー18:00~21:30
定休日 :なし



日紫喜康一郎おすすめの店「KASAHARA(カサハラ)」

日紫喜康一郎さんのおすすめする店
2店舗目は、西麻布のダイニングバー

「KASAHARA(カサハラ)」です。



固定のメニューはなく、
その日に仕入れた新鮮な食材が出され

お好みの調理をしてもらえます。



お任せから希望の調理まで対応可能で
大人数でカジュアルな会食を楽しみたい

方向けです。



店舗名 :KASAHARA(カサハラ)
店舗住所:東京都港区西麻布2-2-2
NK青山ホームズA3
電話番号:03-3498-3498
営業時間:19:00~翌3:00
定休日 :不定休

日紫喜康一郎おすすめの店「ももまる」

日紫喜康一郎さんのおすすめする店
3店舗目は、渋谷の「ももまる」です。



シャンパンのボトルを入れると、
ショータイムが始まるユニークな居酒屋で



食事も美味しくてリーズナブルに
楽しめるので、2〜3軒目に利用するのも

おすすめです。



店舗名 :ももまる
店舗住所:東京都渋谷区桜丘16-7
鈴木ビルB1F
電話番号:03-6416-0042
営業時間:18:00~翌4:00
定休日 :不定休



日紫喜康一郎おすすめの店「フレンチ キッチン」

日紫喜康一郎さんのおすすめする店
4店舗目は、グランド ハイアット 東京2階の

「フレンチ キッチン」です。



日紫喜康一郎さんの仕事場でもあり
非日常を味わえる大好きな場所だそうです。



店舗名 :フレンチ キッチン
店舗住所:東京都港区六本木6-10-3
グランド ハイアット 東京 2階
電話番号:03-4333-8781
営業時間:1ランチ 11:30~14:30
(土・日・祝 ~15:00)
アフタヌーン 14:30~17:00
(土・日・祝 15:00~17:00)
ディナー 18:00~21:30
バー 11:00~21:30
定休日 :不定休

日紫喜康一郎おすすめの店「てんぷら山の上 Ginza」

日紫喜康一郎さんのおすすめする店
5店舗目は、GINZA SIXの13階にある

「てんぷら山の上 Ginza」です。



日紫喜康一郎さんが編集者に入り
編集長に連れて行ってもらった



初めての「ファインダイニング」だった
というお店がGINZA SIXに

出典されています。



店舗名 :てんぷら山の上 Ginza
店舗住所:東京都中央区銀座6丁目10−1
GINZA SIX 13階
電話番号:03-6264-5516
営業時間:11:00 – 15:00 (LO: 14:00)
17:00 – 23:00 (LO: 20:30)
定休日 :不定休







この人も気になる♪




【新・日本男児と中居】には
こんな方々も出演していました



スポンサードリンク

3.日紫喜康一郎さん「新・日本男児と中居」に出演!売れない寿司屋を改造!

そんな日紫喜康一郎さん
2020年5月15日に放送される

「新・日本男児と中居」
に出演されます。






番組では、売れない寿司屋を
改造するということで



東京のリッチでおしゃれな人を
ターゲットにする雑誌



「東京カレンダー」の編集長としての
力が気になるところですね♪



この人も気になる♪




【新・日本男児と中居】には
こんな方々も出演していました



スポンサードリンク

東京カレンダー編集長の日紫喜康一郎さんをいろいろ見てきて

今回は、東京カレンダー編集長の
日紫喜康一郎さん
について

いろいろと調べてきました。



日紫喜康一郎さんは編集者に
なりたいという夢を叶えた方でした。



そんな日紫喜康一郎さんは入社当初、
上司によく怒られていたというので



成功されていても、裏では努力を
重ねられた方なのが理解できました。



ぜひこれからもステキなお店を
紹介していただけるのを楽しみにしています♪



それでは、
今日も、最後までご覧いただき
ありがとうございます^ ^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。