ドリアーノスリス(筑前琵琶修復師)に会える場所や住んでいる場所は?【YOUは何しに日本へ?】

こんにちは。
管理人の<まぁちゃん>です♪



今回は、日本で唯一の筑前琵琶の修復師
ドリアーノスリスさんについて

いろいろと調べていこうと思います。

日本で唯一の筑前琵琶の修復師
ドリアーノスリスさん
出典:https://ashitane.edutown.jp/



ドリアーノスリスさんは、
2020年3月23日に放送の



「YOUは何しに日本へ?」
出演されるとのことです。



そこでドリアーノスリスさんに、
会える場所や住んでいる場所



にスポットをあてて
調べてみることにしました。



いっしょに確認していきましょう。
それではお楽しみに♪



日本で活躍のアメリカ人も気になる♪




スポンサードリンク

ドリアーノスリスさん(筑前琵琶修復師)に会える場所は?【YOUは何しに日本へ?】

さて、日本で唯一の筑前琵琶修復師
ドリアーノスリスさんですが、



一度会ってみたい!
という人もいるでしょう。



そんな場合、どこに行ったら
会えるのでしょうか?



ドリアーノスリスさん
イタリア会館福岡



イタリア語教室や
イタリアの文化を伝えるイベントを
行っています。



イタリア会館福岡の住所は
福岡市中央区今泉でした。



イタリア会館福岡の場所
こちらですね。


詳細を確認する場合は
地図を広げてくださいね。



アクセス
公共交通機関の場合は、



地下鉄空港線の天神駅から
徒歩で12分です。



車の場合は、
福岡都市高速道の天神北出口から

10分くらいで到着します。



ちなみに外観は、こういう感じです。

イタリア会館・福岡の外観
出典:https://www.facebook.com/




そして内観はこういう感じです。

イタリア会館・福岡の内観
出典:https://www.facebook.com/



ドリアーノスリスさん
現在、火・水・木に



イタリア会館へ出勤していて
それ以外は自宅の工房で

琵琶の修復に専念されています。



また、ドリアーノスリスさん
会いたい人にとっては朗報があります。



2020年4月15〜29日まで
イタリア会館・福岡にて



ドリアーノスリスさん
修復琵琶展が開催されます。



さらに、2020年4月26日の
15:00からドリアーノスリスさん

記念トークも行われます。

出典:http://italiakaikan.com/



入場無料なので、興味のある方は
予定を合わせて行ってみましょう♪



以上、ドリアーノスリスさんに
会える場所についてのお話でした。



スウェーデン人落語家のこの人も気になる♪




スポンサードリンク

ドリアーノスリスさんの筑前琵琶修復師の住んでいる場所は?

それでは、日本で唯一の
筑前琵琶の修復師



で琵琶の制作もする
ドリアーノスリスさん



住んでいる場所
どこなのでしょうか?

確認してみましょう。

ドリアーノ・スリスさんの
自宅兼工房
出典:https://rkb.jp/



情報によりますと、
ドリアーノ・スリスさん



住んでいる場所は
福岡県福岡市の中心部近くに

自宅兼工房があるということです。



福岡の中心部といえば、
博多か天神のどちらかでしょう。



地図ではこのあたりですね。


詳細を確認する場合は
地図を広げてくださいね。


この地図を見て何かに
気がつきませんか?



実は、ドリアーノ・スリスさん
会えるイタリア会館の場所は、



天神駅や博多駅から
けっこう近い場所にあるんです。



ということは、
ドリアーノ・スリスさんの自宅兼工房



イタリア会館の近くにある
ということかもしれません。



ドリアーノ・スリスさんは、
イタリア会館の館長もされていて



出勤もされているため、
近くに自宅があると考えられますね。



以上、ドリアーノ・スリスさんの
住んでいる場所

についてのお話でした。



日本でラーメン屋をやってる
このイタリア人も気になる♪




スポンサードリンク

ドリアーノスリスさんについていろいろ見てきて

今回は、YOUは何しに日本へに登場の
ドリアーノスリスさんについて

いろいろと調べてきました。



ドリアーノスリスさんは、
若くして祖国のイタリアを



離れて、日本語がわからないまま
学びながら日本で暮らし続けて



今後は、イタリア人の弟子
技術を引き継いでいかれる

ということです。



今回の、YOUは何しに日本へ
が放送されて、琵琶が見直され



琵琶修復師の跡継ぎが増えて
活躍できるように応援したいと思います。



それでは、
今日も最後までご覧いただき、
ありがとうございます。
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。