井筒信一(バイオリン職人)の経歴や工房の場所は?子供の井筒功の工房も気になる【メイドインジャパン】

こんにちは。
管理人の<しゅうちゃん>です♪



今回は、バイオリン職人
井筒信一(いづつしんいち)さんについて

いろいろと調べていこうと思います。



井筒信一さんは、
2019年12月2日に放送の



「メイドインジャパン」
に出演されるということです。



井筒信一さん
なぜ日本でバイオリン



作ることになったのか、
気になってきたので

調べていこうと思います。



そこで今回は、
井筒信一さんについて、



経歴やプロフィール
工房の場所
子供の井筒功さんの工房



にスポットをあてて
調べていこうと思います。



いっしょに確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪



職人といえばこの人も気になる




【メイドインジャパン】には
こんな方々も出演していました



スポンサードリンク

1.バイオリン職人の井筒信一さんの経歴やプロフィールは?

それではさっそく、
バイオリン職人井筒信一さん



経歴やプロフィールについて
確認していきましょう。

井筒信一さんはどんな人?
https://izutsu-violin.com/



名前:井筒信一(いづつしんいち)

出身:長野県松本市

生まれ年:1936年

干支:子(ねずみ)



井筒信一さんのお父さんは、
木工のお仕事されていたそうです。



「木地師」という職人さんで、
ろくろを使って茶わんやお盆などを

作っていたということです。



そんな環境で生まれ育った
井筒信一さんですから、



幼いころから
「木」とはいつも一緒でした。

井筒信一さんいつでも「木」といっしょ
出典:http://waza-museum.jp



そして、井筒信一さんは小学生の頃から
図工や音楽が得意だったそうです。



井筒信一さんは漠然と「木工職人」
になっていくのだと思っていたようです。


井筒信一さんのお父さんは、
小学生の井筒信一さん

職人としての仕事を数日間見せました。



その後、同じことを
井筒信一さんにやらせました。



しかし、井筒信一さん
うまくその仕事ができませんでした。



そこで、井筒信一さんのお父さんは、

「なぜ私がそうやっているのかを
考えながら見ていないからだ」

と言いました。



これは、井筒信一さん
お父さんから教わった

最も重要なことだったようです。



「なんでそうやっているのか
考えながら見る」ということです。



そんな中で井筒信一さんは、
友人がバイオリン



弾いているところを見て、
バイオリンに興味を持ち、

好きになっていったそうです。

井筒信一さんバイオリンに惹かれます
出典:http://waza-museum.jp/



そして、井筒信一さん
19歳の時にバイオリン職人になりました。



初めは不安もあったそうですが、
技の上達はすごく早かったそうです。



実は、井筒信一さん
後から気づいたようですが、

お父さんの教えが役立っていました。



「なんでそうやっているのか
考えながら見る」が自然にできていた

からだということです。



井筒信一さんはお父さんから
英才教育を受けていたのですね。



井筒信一さんが造るバイオリンには
たくさんの「こだわり」が詰まっています。

井筒信一さんのバイオリン
こだわりが詰まっています
出典:http://waza-museum.jp/



国産の材料であることや製法、
道具など細かいことすべてに

こだわって制作されています。



また、井筒信一さん
バイオリンの制作だけでなく、



バイオリン作りの教室
音楽教室も開講されています。



以上、バイオリン職人井筒信一さんの
経歴やプロフィールについてのお話でした。



スポンサードリンク

2.井筒信一さんの工房の場所は?

さて、井筒信一さん工房の場所
どこなのでしょうか?

気になりますね。確認していきましょう。



まず工房の名前
「弦楽器いづつ」ですね。

分かりやすい名前ですね(笑)



井筒信一さん工房の場所ですが、

長野県松本市
ちょっと町外れになりますね。



住所は、長野県松本市中山です。


松本市の中心部から
南東の位置になりますね。



自然豊かでとても
環境のよさそうな場所ですね。



以上、井筒信一さんの
工房の場所についてのお話でした。



3.井筒信一さんの子供の井筒功さんの工房は?

実は、井筒信一さんの子供
井筒功(いづついさお)さん

バイオリン職人をされています。

井筒信一さんの子供
井筒功さんもバイオリン職人
出典:https://www.instagram.com/



名前:井筒功(いづついさお)

出身:長野県松本市

生まれ年:1970年



井筒信一さんはアメリカの
バイオリン制作の学校を卒業されています。



井筒信一さんの特徴は、
楽器の「ネック」のようです。



おもしろい形に
してもらえるようですね。

井筒功さんの「ネック」に特徴が
出典:https://www.instagram.com/



また工房は東京にあります。
住所は東京都渋谷区富ケ谷です。


山手通りと井の頭通りが
交わる「富ヶ谷」交差点からすぐですね。



また、代々木八幡駅や
代々木公園駅からも近いですね。



バイオリン作製はもちろん、
修理や調整もされているようです。



また、お父さんの井筒信一さんと同様、
バイオリン制作講座もされているそうです。



あなたもバイオリン
作ってみてはどうでしょうか?



以上、井筒信一さんの子供
井筒功さんの工房についてのお話でした。



スポンサードリンク

4.井筒信一さん「メイドインジャパン」に出演!イタリアとの対決は?

井筒信一さんですが、
2019年12月2日に放送の

「メイドインジャパン」に出演されます。

井筒信一さん
「メイドインジャパン」に出演
出典:http://www.tbs.co.jp/



バイオリン発祥の
イタリアで作られたバイオリンと、



日本代表として、
井筒信一さんが作ったバイオリン

「音色」対決が行われるようです。



どんな展開になるのでしょうか?
番組が楽しみですね♪



職人といえばこの人も気になる




【メイドインジャパン】には
こんな方々も出演していました



井筒信一さんをいろいろ見てきて

今回は、バイオリン職人
井筒信一さんについて

いろいろと調べてきました。



井筒信一さんは、バイオリン職人一筋で
60年を超えているそうです!

すごいですね。



同じ仕事を長く続けられるのは、
やはり好きでないと

できないのではないでしょうか?



今後も、楽しみながら
すばらしいバイオリン

作り続けてくださいね♪



それでは、
今日も、最後までご覧いただき、
ありがとうございます。



【メイドインジャパン】には
こんな方々も出演していました
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする