ドキュメント72時間の神戸ストリートピアノの場所は?元はどこにあった?【2020年2月14日放送分/デュオこうべ浜の手】

出典:https://www.nhk.or.jp/



こんにちは。
管理人の<しゅうちゃん>です♪



今回は、あの場所はどこ?
ということでいってみましょう。



今回の「あの場所」は、
2020年2月14日に放送された



「ドキュメント72時間」に登場の
神戸のストリートピアノの設置場所です。



今回は、
このストリートピアノの設置場所



このストリートピアノがもともと
どこにあったのか?



また、このピアノ以外の
神戸のストリートピアノの設置場所

について調べていこうと思います。



いっしょに確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪



ドキュメント72時間で放送の兵庫県尼崎の
アミューズメント施設も気になる♪




【ドキュメント72時間】には
こんな場所も登場していました



スポンサードリンク

1.ドキュメント72時間の神戸ストリートピアノの場所は?【2020年2月14日放送分】

それでは、2020年2月14日に放送された

「ドキュメント72時間」
神戸ストリートピアノの場所について

確認していきましょう。

ドキュメント72時間の
神戸ストリートピアノの場所は?
出典:https://www.nhk.or.jp/



ドキュメント72時間で放送された
神戸ストリートピアノの場所は

「デュオこうべ浜の手」になります。



場所はここですね。


詳細を確認する場合は
地図を広げてくださいね。



「デュオこうべ」はJR神戸駅の
地下ショッピングセンターになっています。



JR神戸駅を挟んで「山の手」エリアと
「浜の手」エリアに分かれています。



ストリートピアノの設置場所は、
「浜の手」側になりますね。

神戸ストリートピアノの設置場所
出典:http://www.duokobe.com/




宝くじ売り場の向かい辺りになりますね。

神戸ストリートピアノの設置場所
出典:https://higashinada-journal.com/



JR神戸駅と神戸ハーバーランドの
中間あたりになりますね。



この「デュオこうべ浜の手」
広い場所になっていて、



さまざまなイベントを
開催しているようですね。



ふらっと立ち寄ってみるのも
いいかもしれませんね。



以上、2020年2月14日放送の
ドキュメント72時間



神戸ストリートピアノの場所
についてのお話でした。



ドキュメント72時間で放送の
ワケあり横丁も気になる♪




【ドキュメント72時間】には
こんな場所も登場していました



スポンサードリンク

2.ドキュメント72時間の神戸ストリートピアノ元はどこにあった?

さて、このドキュメント72時間
神戸ストリートピアノ

元はどこにあったのでしょうか?



確認していきましょう。

このストリートピアノ
もともとどこのピアノ?
出典:http://www.duokobe.com/



デュオこうべ浜の手にある
ストリートピアノですが、

もともとは幼稚園で使われていました。



以前、神戸市立本山第三小学校
併設されていた

「本山幼稚園」だということです。



1995年の阪神淡路大震災後から、
本山第三小学校で保管されていて、



保存状態も良いことから、
修理や調律を施してこの

「デュオこうべ浜の手」に設置されました。



ちなみに神戸市立本山第三小学校の場所
ここになりますね。


詳細を確認する場合は
地図を広げてくださいね。



「デュオこうべ浜の手」のあるJR神戸駅は
ポートアイランドの西側になるので、

かなり離れた場所になりますね。



以上、ドキュメント72時間
「デュオこうべ浜の手」



ストリートピアノ
元はどこにあったかのお話でした。



ドキュメント72時間で放送の
東京銀座の有料試飲できる酒屋も気になる♪




【ドキュメント72時間】には
こんな場所も登場していました



3.神戸ストリートピアノのその他の設置場所は?

実は、神戸にはストリートピアノ
常時設置、臨時設置合わせて、



およそ20台あるということです。
(執筆時2020年2月時点)

今後も増えてくるのではないでしょうか?



今回は、その中でちょっとだけ
ピックアップして紹介していきますね。

JR新神戸駅

JR新神戸駅のストリートピアノ
出典:https://higashinada-journal.com/



新神戸駅はここですね。


詳細を確認する場合は
地図を広げてくださいね。



JR新神戸駅
ストリートピアノの設置場所は、

改札外待合コーナーあたりになりますね。



こちらのピアノも、
もともとあった場所は



先ほどのピアノと同じで「本山第三小学校」
にあったものになります。



鈴蘭台駅前ベルスト鈴蘭台3階すずらん広場

鈴蘭台駅前ベルスト鈴蘭台
すずらん広場のストリートピアノ
出典:https://twitter.com/



ベルスト鈴蘭台はここになりますね。


詳細を確認する場合は
地図を広げてくださいね。



ベルスト鈴蘭台3階の
すずらん広場はこんな感じですね。

ベルスト鈴蘭台3階のすずらん広場
出典:https://koberun.net/



このピアノはもともとは
「木津幼稚園」にあったそうですが、

この幼稚園はすでに閉園となっています。



西神中央駅改札内

西神中央駅改札内のストリートピアノ
出典:https://twitter.com/



西神中央駅の場所はここになりますね。


詳細を確認する場合は
地図を広げてくださいね。

ストリートピアノのある場所はこんな感じ
出典:https://kobe-journal.com/



このピアノはもともと
「名谷あおぞら幼稚園」

あったものだそうです。



この幼稚園も閉園しているということです。



また、これらのストリートピアノの情報は、
2020年2月時点での情報ですので、



もしかしたら
撤去されているかもしれません。



また、このほかにも設置場所
増えるかもしれませんので、



神戸の街を散策してストリートピアノ
探してみるのもいいかもしれませんね。

神戸ストリートピアノマップ
出典:https://www.kobe-bunka.jp/



このマップは2019年の秋に開催された
イベントのものになりますが、



神戸にはたくさんの
ストリートピアノがあります。



もしかしたら、すでにピアノ
撤去されているものも



あるかもしれませんが、
参考にしてみてくださいね♪



以上、神戸ストリートピアノ
その他の設置場所についてのお話でした。



ドキュメント72時間で放送の
ナゾの巨大魚オオニベも気になる♪




【ドキュメント72時間】には
こんな場所も登場していました



スポンサードリンク

神戸ストリートピアノをいろいろ見てきて

今回は、「ドキュメント72時間」に登場の
神戸のストリートピアノの設置場所



ということでいろいろな場所にある
ストリートピアノについて調べてきました。



閉園になった
幼稚園のピアノが多かったですが、



使わなくなってしまったもので
町おこしや話題になるのも

素晴らしいことではないでしょうか?



それでは、
今日も、最後までご覧いただき、
ありがとうございます。



【ドキュメント72時間】には
こんな場所も登場していました
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。