Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

幻のスイーツの三不粘(サンプーチャン)って何?どこで食べられる?【情報7days】

こんにちは。
管理人の<しゅうちゃん>です♪



今回は、「幻のスイーツ」
三不粘(サンプーチャン)について

ちょっと調べていこうと思います。



TBSの番組の情報7daysニュースキャスター
で取り上げられていて、



食べてみたいな!と思ったので、
どこで食べられるのか?



また、自分で作れるものなのか
調べていこうと思います。



いっしょに確認していきましょう。
それでは、お楽しみに♪



スポンサードリンク

1.「幻のスイーツ」三不粘(サンプーチャン)って何?【情報7daysで紹介】

情報7daysで紹介されていた
「幻のスイーツ」三不粘(サンプーチャン)

って何なのでしょうか?



まずは、こんなビジュアルです。

「幻のスイーツ」
三不粘(サンプーチャン)
出典:https://www.youtube.com/



三不粘(サンプーチャン)は
中華のデザートなんですね。



漢字の雰囲気から中華な
感じがしていますが、想像通り中華です♪



「粘」という文字が中国語で
「粘りつく」とか「貼り付く」

という意味を持っています。



そして、「不」は否定の意味ですね。
「~ではない」という感じです。



ということで、この食べ物・デザートは
「三」=3つの、「粘りつかない」

ということになります。


その3つは、

・皿につかない
・箸につかない
・歯につかない

の3つになります。



ということで「三不粘」(サンプーチャン)
と呼ばれているそうです。



また、なぜ「幻のスイーツ」のスイーツと
呼ばれているかというと、

ズバリ!作るのが大変ということです!



情報7daysの番組の中でも、
シェフのお話がありましたが、

「体力勝負」的なことを言っていました。



また、本場の中国でも、
なかなか作っているお店はない

ということです。



作れる方もほぼいないようです。

単純に、作れる方が少ないから
「幻のスイーツ」になっているようですね。

スポンサードリンク

2.「幻のスイーツ」三不粘(サンプーチャン)はどこで食べられるの?

そんな「幻のスイーツ」
三不粘(サンプーチャン)は



どこで食べられるのでしょうか?
気になりますよね?

食べてみたくなってきましたか?



食べられるお店ですが、
こちらのお店ですね。外観です。

「幻のスイーツ」三不粘が食べられるお店
エムズスタイル
出典:https://www.youtube.com/



店名は「エムズスタイル」です。



千葉県になりますね。
住所は、千葉県富里市七栄こちらです。

国際空港のある成田市の市街地から
5キロほど南に行った辺りになりますね。


また、東関東自動車道の富里ICからも
近いので、車でも行きやすいですね。



<アクセス>

「京成本線 公津の杜駅」より車で約10分
「東関東自動車道:富里IC」より車で約5分
「高速バス(東京~富里・匝瑳行き)」
富里七栄スクエアより徒歩約5分

となっていますね。



また、この三不粘(サンプーチャン)は
1日1食だけの限定になっているそうです。



三不粘(サンプーチャン)目当てで
行くときは、必ず予約をしてから

お店に行ってくださいね♪



そして、「エムズスタイル」は
お店のイチオシとして、

「四川麻婆豆腐」を挙げていました。



こちらも食してみてはいかがでしょうか?

「エムズスタイル」イチオシの
四川麻婆豆腐
出典:https://msstyle-ms.com/



あっそうそう、肝心の
三不粘(サンプーチャン)の味は、



洋風なカスタードのような感じ
だということです。

どこか懐かしさもあるとか♪



以上、「幻のスイーツ」
三不粘(サンプーチャン)は

どこで食べられるのか?というお話でした。

スポンサードリンク

3.「幻のスイーツ」三不粘(サンプーチャン)は自分で作れる?作り方を紹介!

「幻のスイーツ」三不粘(サンプーチャン)は
自分で作れるのでしょうか?

かなり難しいようですね。



日本中でも数人のシェフしか
作れないそうですが、

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?



念のため作り方を紹介しますね。



<材料>

卵黄:6コ
馬鈴薯デンプン:60g
砂糖:90g
水:200ml
油:50cc



馬鈴薯でデンプンと砂糖を混ぜた水に
布で漉した卵黄を加えます。

出典:https://www.youtube.com/



軽く混ぜ合わせます。

出典:https://www.youtube.com/



熱しておいた中華鍋に卵液を入れ、
固まりきらないようにさっと混ぜます。

出典:https://www.youtube.com/




※ここからがすごく大変のようです



ある程度かたまってきたら
ピーナッツオイルを少しずつ加え、

お玉で叩いて滑らかにしていきます。

出典:https://www.youtube.com/



人により調理時間は異なるようです。

エムズスタイルの料理長は、約7分間
お玉を鍋に打ち続けます。

その回数はおよそ1400回だとか!!

出典:https://www.youtube.com/



はい♪できあがり(笑)

出典:https://www.youtube.com/



チャレンジしてみますか?(笑)

以上、「幻のスイーツ」
三不粘(サンプーチャン)の作り方でした。

スポンサードリンク

<< まとめ >>

今回は、「幻のスイーツ」
三不粘(サンプーチャン)について

ちょっと調べてみました。



レシピを見てみましたが、
私にはとても無理だと思いました。

あなたはどうですか?いけそうですか?



私は、間違いなく食べに行く派です。

もしかしたら、他にも食べられる
お店があるかもしれません。



見つけたら、
こっそり私に教えてくださいね(笑)



それでは、
今日も、最後までご覧いただき、
ありがとうございます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする